高齢出産なら葉酸サプリ

高齢出産なら絶対に摂りたい高品質なオーガニック(天然)葉酸サプリメントの通販

いつからが高齢出産?

高齢出産とは35歳以上で初産のケース

高齢出産が危険と言われているのは、まだ出産の経験がなく産道の柔軟性が乏しい状態の場合です。ですので、一概に歳を取ればみんな一律にリスクが高まるという訳ではありません。もちろん個人差はありますし、努力次第で世に言われる様々なリスクを回避することは可能となっています。

とは言え一般的に、年齢があがると妊娠・出産がしずらくなるのは自然なことなので、それなりの意識は必要です。様々な事情で、今後赤ちゃんを望むとなると高齢出産に当たるという方は、自らを観察しコントロールすることが必要になってきます。

あなたは既に妊娠中で、出産を控えている状態でしょうか?それとも、これから赤ちゃんが欲しいと思っている、いわゆる妊活中の方でしょうか?

いずれにしても、今自分がやっている妊活は正しいのか?どうすれば元気な赤ちゃんを産むことが出来るのか?など、不安は尽きないものでしょう。

様々な情報が溢れている中で、今のところ確実なものとしては、妊娠中や妊娠を望む方にとっては、「葉酸」と言う栄養素が必要だと言う事実です。

安心・安全のオーガニック葉酸

葉酸の必要性は、『妊娠を望むなら一日に400μgは摂取すること』と厚生労働省が推奨していることからも察することができます。

葉酸の摂取で期待できる先天性の障害回避は二分脊椎症という、胎児の脊椎や脳が作られる段階で起こる奇形だと言います。しかし、日本では食品に葉酸が添加されることは少ないですし、葉酸の重要性も、その存在すら知らないという方も多く、情報として数年遅れていることは否めないでしょう。

また、葉酸を摂取するベストタイミングは、妊娠してからではなく妊娠するより前だと言われています。

脊椎や脳が作られるのは妊娠4~5週ごろと非常に早いので、そのときには葉酸が母体に蓄えられている必要があるわけです。

ですので、現在妊娠をしていなくても、今後の妊娠を望んでいるなら、『赤ちゃんが欲しい』と思ったその段階から積極的に葉酸を摂取すべきなのです。

妊娠前・妊娠中・出産後の授乳期に渡って、お母さんと赤ちゃんにとって必要なビタミンである葉酸は、体内にあるものがそのまま赤ちゃんの体となり、赤ちゃんの体に入ると考えて良いはずです。

そこでご紹介したいのが、ドクターズチョイス社の天然オーガニック葉酸です。商品の生産効率性よりも、なにより安全を第一に考えている数少ない葉酸のサプリメントです。

生産数を限定してでも維持したい安全性と、天然(オーガニック)であるというこだわりは、何より安心と信頼を提供してくれます。巷では様々な葉酸サプリメントが広告・発売されておりますが、純粋に安全な葉酸だけを求めるならば、このサプリの選択で間違いありません。

目的は元気な赤ちゃんを生むこと

皆さんの目的は、無事に元気な赤ちゃんを産むことだと思います。

葉酸は赤ちゃんの細胞を作り出すときに重要な役割を果たす補助的な栄養であり、正常な血液を作るときに働くビタミンでもあります。また、母乳を作るときにも重要(母乳は血液から作られます)ですから、出産後も継続して摂取する方が良いと言われている妊活に必須な栄養素なのです。

妊娠・出産、そして子育ては、男性には決して手を出せない大事業。だからこそ、不安にもなるし、とても難しく感じるのも当たり前です。葉酸はそのチャレンジを支える土台の1つに過ぎません。

葉酸だけ飲んでいれば大丈夫ではありませんし、葉酸を飲むのが遅れたからダメだということもありません。あなたの目的は元気な赤ちゃんを授かり、産むことであって、葉酸を摂ることではないのです。

葉酸の安全性については、ドクターズチョイスがあなたの代わりに考えてくれています。

あなたが信じたものなら、どのサプリメントを使っても良いと思います。1つ言えるのは、葉酸は赤ちゃんの健康な成長のため必要な栄養素ですので、出来るだけ早く飲み始めた方が良いということです。

見出し
  •